コンシダーマル キャンセル

コンシダーマルのキャンセルについて

 

 

コンシダーマルキャンセルや取り消しは基本的に定期コースでの縛り回数がある時点ではできないとされています。

 

いわゆるこれは「プレミアムコース」や「スタンダードコース」に該当します。

 

プレミアムコースでは3回の継続が必須。
スタンダードコースでは1回の継続が必須。

 

この回数内ではキャンセルや取り消しができませんが、それ以降であればコンシダーマルのキャンセルや取り消し又は休止が可能です。

 

ですが、条件としては「購入確定後のご注文」をしてからの場合は難しいとされています。
なので、通常購入された場合でも該当いたします。

 

あと定期コースの場合で縛り回数を超えた際も”次回お届け日の10日前まで”に手続きは必要になります。

 

なので、それよりも手前であれば、コンシダーマルのキャンセルや取り消しは可能という事になります。

 

ただ例外として”変更”の場合(お届け日を変える場合)はフリーダイヤル:0120−509−900まで電話をすれば、タイミングによっては対応してくれる場合もあるそうなので、その際はお問い合わせください。

 

基本的に急なキャンセルや休止はコンシダーマル以外の化粧品や家電、食品などにおいても難しいと思いますので、仕方ないですね。

 

 

コンシダーマルはどの方法で購入するかを慎重に選ぶべき

 

コンシダーマルは

「通常購入」
「スタンダード」
「プレミアム」

の3種類の購入の仕方を公式で選ぶことが出来ます。

 

コンシダーマルはそれぞれ3種類でメリット・デメリットがあります。

 

詳しくはコンシダーマルの口コミの下のページ書いてあります。

 

 

ただ一般的には「プレミアム」での購入が多いようです。

 

 

約80%の人はこのコースを選ぶようですが、どうしても一度だけ使ってみてから判断したいという人は「スタンダード」or「通常購入」のどちらかからで選んだ方が良いと思います。

 

 

化粧品の場合は良くも悪くも結果が出るまで3ヶ月はかかりますし、肌が慣れ始めるのも遅い場合もあります。ただすぐに使用して肌に合わないという人もなかにいらっしゃるので、難しい部分もありますね。

 

 

ただ、私の感想としては、「コンシダーマルに限ってはオールインワン化粧品としてバランスがオールマイティーに全ての能力が高く技術も非常に素晴らしく、更に変な刺激も感じられない」という感触があります。

 

本当にこれ1本で簡単に済みますし、重ね塗りの手間すら必要ないので、マジメに使い勝手が優れています。実際初めてコンシダーマルを使って思ったことは”人気がでるわけだ…”という感想です。

 

 

容量も50mlですが、非常に伸びも良いので万人受けする化粧品だということが使っていてわかります。詳しくはコンシダーマルの他の記事もご覧ください。

 

>>コンシダーマルの共同研究所について

page top