コンシダーマル 肌に合わない

コンシダーマルが肌に合わない人のタイプ

 

 

コンシダーマルライズローションを使用しても肌に合わないという人がいないか調べてみました。どんな化粧品でも必ず合う合わないがあるはずなので、その人たちが不満を持っている点を含めて私自身も参考にしようと思います。

 

コンシダーマルへの不満口コミ

 

40代:乾燥肌
敏感肌タイプですが、私はコンシダーマルを使用して少しピリ付きを覚えました。他の人のレビューに特にそういった意見はなかったので、わかりませんが私にはたまたま合わなかったのかもしれません。

 

30代:普通肌
毛穴の開きを改善しようと思い購入したのですが、思ったよりもしませんでした。とりあえず1ヵ月半使用しましたがそこまで変化があったように思えませんでした。他は悪くなかったのですが、毛穴改善が第一なので変えました。乾燥肌には合わないのかなと思いもしましたが、口コミを見ているとそうゆうわけでもないようなので残念です。

 

20代:普通肌
1ヶ月コンシダーマルを試しました。普通肌タイプで比較的肌は丈夫ですが、年齢も50歳近くになりシミが残るようになりました。そこでコンシダーマルを使用してシミを薄くしたいと思い、オールインワンなので丁度良いとおもって使っていました。ただ薄くなる気配がなかったので一度解約しました。シミ対策としては私としてはちょっと即効性が薄いという印象です。

 

 

上記のような口コミがありました。
やはりコンシダーマルでも合わない人は少し存在するようです。

 

あと傾向として

元々、肌トラブルが低く、毛穴などもキレイな人はコンシダーマルを使用しても変化がわかりにくい人が多い

 

このように感じました。

 

しかし、コンシダーマルの口コミを見てもわかるように全体的にはオールインワン化粧品の中でも間違いなくトップクラスの口コミ評価の高さです。なので、やはり化粧品とは全員が自分の肌に合うものは世の中にきっと存在しないんだろうなぁ…ということを改めて分かりました。

 

肌にコンシダーマルが合わないかどうかを知る対処法

 

 

肌へ合わないかをしるかどうかは「実際購入してコンシダーマルでパッチテストをやるしかない」というのが私の意見です。

 

こればっかりは、どうしようもない問題かなと思います。

 

 

ただ私の意見としては

 

コンシダーマルを使用して肌に合わない可能性の方が圧倒的に低い

 

と思っています。

 

 

これはあくまでコンシダーマルライズローションに限ってのことですが、それほど皆さんの評価も高いですし、私としても非常にオールマイティーなオールインワンだと思っています。

 

しかし、懸念材料としてはシミをすぐに治したいという人はわかりません。
シミは元々治しにくいですし、肌質や年齢にもかなり変わってきます。

 

ただ、他の化粧品を使うよりもよっぽど可能性は高いと思いますので、シミに関しては半年程継続することは必要だと考えられます。

 

 

 

結果として、シミは相当な時間が必要ですし一番の予防策は肌の階層を整えることによる自己治癒力のUPが欠かせないことであると思います。

 

そういった意味ではコンシダーマルは非常に優れたオールインワンなのでしばらく浸け続けることによってシミ以外の総合的な肌トラブルの改善にも行き渡ると考えられます。

 

肌に合わない場合のリスクを最小限にしたい

コンシダーマル肌に合わない場合の対処法

リスクを最小限にしたい場合は
「返金保証付き」

 

定期購入のプレミアムコースで買うのが一番だと思います。

 

コンシダーマルプレミアムコース

 

コンシダーマルは大きく分けて購入の仕方が「単品」「定期(スタンダード)」「定期(プレミアム)」がありますが、上記の定期プレミアムコースのみ返金保証がついています。

 

ですので、リスクを最小限に抑えたい人はこの方法が一番です。

 

ただし条件としては…

・初回注文者
・1本のみの返金
・15日以上の使用
・箱や明細書、本品を同封して返送
・送料はご自身負担

 

上記のような注意はあるので、ご確認ください。

 

TEL:0120−509−900
上記の番号まで問い合わせが必要です。
もし繋がらない場合は問い合わせフォームからのメールでもOK!という具合です。

 

まとめ

コンシダーマルが肌に合わないかもしれない…という不安を持たれている人は

・購入してパッチテストする
・返金保証付きのプレミアム定期で買う

 

上記2点を推奨します。

 

ですが、基本的にはその確率はほとんど少ないと思いますので安心しても大丈夫だと思います。
コンシダーマルは口コミの評判どおりホントに優れています。

 

念のためコンシダーマルの成分の記事もご覧になって事前に確かめてみることもおススメいたします。

page top