ナノクリア コンシダーマル 比較

ナノクリアとコンシダーマル比較

ナノクリアコンシダーマルはどちらも「ラメラ」が共通のオールインワンというのが私の印象です。
そして、見た目が非常に似ているのもちょっとした特徴。

 

ボトル容器としても非常にどっちも似ているので間違いやすい人もいるかもしれませんね。それくらいの見た目です。先に詳細だけちょっと書いてみますと以下のようになります。

 

コンシダーマル…
通常単価:4980円
容量:50ml 
返金保証:アリ 
特徴:ラメラテクノロジー 
口コミ評価:☆☆☆☆☆

 

ナノクリア… 
通常単価:7000円 
容量:50ml 
返金保証:なし 
特徴:ラメラブースターと美肌菌 
口コミ評価:☆☆☆☆★

 

 

こんな評価になります。似ている部分が多いんですよね^^ 

 

 

まぁ単価はちょっと差がありますが、特徴とパッケージが似ているので私の中では似たような存在です。
どっちもレベルが高い良い化粧品だと素直に思えます。

 

\ナノクリアの詳細ページへ/

 

ナノクリアの印象

 

ナノクリアの私の印象を言いますと「めちゃくちゃ良い理想の化粧品じゃん!!」というのが、最初の印象です。

 

ラメラ構造と美肌菌の組み合わせで作られている化粧品ということで、凄く理想的なものだというのが最初の本音の印象です。

 

 

そして、やっぱり気になったのが「ラメラブースター処方」という技術ですが、ラメラテクノロジーと比べるとどうなのかな?という疑問がありました。

 

 

これを読んでいくと簡単にいうと「ブースター処方」だなということがわかりました。ブースターが技術といえば他の化粧品でも幾つか使っていますが、カンタンに言うと
【成分粒子を非常に細かくして肌へ浸透させやすくした技術】という印象です。

 

そして、このブースターという名前の前にラメラがついていますが、これは粒子状のブースターが技術に保湿成分を纏わせて水分の蒸発を防いで長持ちさせるというやり方みたいで確かに技術力が高いんだなぁと思いました。

 

 

ただ、根本的には世界も注目の技術と言われるラメラテクノロジーとはやっぱり違うんだなぁというのが印象。

 

肌浸透力の部分では、非常にナノクリアはレベルが高いとは思いました。

 

 

ただラメラテクノロジーは私が今まで見てきた化粧品の中でも、肌構造を整えながらスキンケアして肌のキメを良くしていくタイプなのでやっぱり物凄いという使った感想があります。

 

 

まぁ難しい部分なので、詳しくはわからないのですがやはり使った人の評価も下記のようになっています。

 

 

ナノクリアとコンシダーマルの口コミ評価

 

ナノクリアとコンシダーマルの口コミ評価は下記のようになります。

 

ナノクリアは7点中4.9点。

 

コンシダーマルは7点中5.4点。

 

@コスメの点数はコンシダーマルが上です。

 

やっぱり多くの人が私と同じようにコンシダーマルを使用して肌への馴染み具合やスキンケアが良好だったということ思います。

 

 

とどのつまり、化粧品ってキャッチフレーズだけでは判断ってつかないと思います。

 

 

いくら技術に「△△△技術で肌がマイナス15歳肌!35歳以上の人必見。ハリウッドセレブも8割以上が使用している!!」みたいな名目があってもそんなわけがないですしね(笑)

 

 

やっぱり実際使った人の効果をリアルに感想を読んで「自分に必要か?合いそうか?ちょっと使ってみたいか?」という気持ちがあるかが重要だと言えますね。

 

 

なので、そうゆう基本的な部分をしっかり見ることは大事だと思います。
ただ、この@コスメの点数ですが数多くのものを見てきて思うのですが、基本的に「4.2点以上のものはハズレがまずない」と言えます。

 

 

なので、ナノクリアを購入されても非常に良い選択だと思います。私自身美肌菌という肌常在菌のスキンケアは非常におススメで、今後も注目されていくと思いますので、嬉しい化粧品だと感じました。実際ナノクリアはちょっと買ってみようかと思っています。

 

>>コンシダーマルの口コミへ

 

ナノクリアとコンシダーマルは結局どっちがおすすめ?

 

正直どっちも買っても損はないと思いますし、どっちもおススメ。両方ともレベルの高い化粧品だというのが私の感想です。
しかし、どちらをおススメかというと『ハッキリと肌ツヤやキメ、綺麗になっているなと感じるコンシダーマル』が私としてはイチオシです。

 

やっぱり使い心地は凄く良いです。
本当にストレスなく使えています。

 

 

ナノクリアももちろん良いですので、おすすめなのですがなんとなく美肌菌と浸透力の技術のバランスが交わっていないような気がするんですよね。

 

 

美肌菌化粧品は基本的に浸透力あんまり影響ないというのが私の印象ですので…。難しいですね。好みがありますしもし、肌質によっては肌の表面にも内面にも良い状態になるかもしれませんし、厳密には肌質によって効果の表れ方が違ってくると思います。

 

ただ、両方ともレベルは高い化粧品だというのはわかるので、トップクラスなので安心できると言えます。

 

page top