コンシダーマル ピリピリ刺激

コンシダーマルはピリピリ刺激強いの?

 

コンシダーマルは浸けるとピリピリと刺激が強く、肌に塗った時に変な違和感などがあったりするのか?についてですが、それは私が使っている中で一度もありません。

 

 

本当にただの一度もそういった変な刺激は感じられたことはありません。
厳密に言うと「その真逆」。

 

 

今まで使ったオールインワン化粧品の中でもピリピリとした刺激は全く感じないほど塗り心地は良いです。

 

 

 

わかりやすくいうと、「滑らか感があり、かといってベタつきはせずにトロンと馴染み、肌がほんのり温まって染み込んでいく」ような感触があります。

 

 

ですので、数ある化粧品の中でもお肌への刺激や肌トラブルを及ぼす可能性があることについては、トップクラスに少ないと感じます。
それほど良いです。

 

 

なぜピリピリしないのか?

 

これについて、コンシダーマルの特徴を見る限りやはりキーとなるのは、「ラメラテクノロジーによる化粧成分」がこのような結果をもたらせていると感じます。

 

 

例えば、ドラッグストアで昔若い時にオールインワン美容液を私は初めて購入した事を思い出すのですが、肌触りが「けっこうヒンヤリして冷たく、いつまでもそのジェルが肌に残ってベトついており」その時は「これが保湿されているっていうことなのかなぁ?」と勝手に良いように解釈していたことがあります。

 

 

しかし、化粧品を勉強していく内に「あれは間違いだった…」ということに気づき、いろんな違いで良い悪いがわかるようになってきました。

 

 

同時にそれだけ失敗もしたし、齢を重ねてきたって証拠なのでちょっと複雑ですけどねw
でも皆時が過ぎれば、齢を重ねていくわけですしそれで化粧品のことが色々わかってきたので良い経験だと思っています。

 

コンシダーマルもそんな色々な経験をしてきた中で、良い化粧品だなというのが浸け心地でなんとなくわかるようになってきました。

 

 

これは「アナタもそうなんではないでしょうか?

 

やはり化粧品は日々選んで、浸けてわかってくるものですし当たり、ハズレもなんとなく自分で判断がつくようになってくると思います。コンシダーマルはその中で普通に当たりだったと私は感じています。

 

 

ピリピリしないから乾燥・敏感肌にも適合

 

コンシダーマルはピリピリとした刺激がないため乾燥肌や敏感肌にも非常に適したオールインワンだと思います。

 

 

私もアトピー持ちで乾燥肌なのですが、これは肌レベルで浸ければわかることですので安心して使っています。

 

そして、コンシダーマルは浸けて嬉しいことがその日肌を手のひらで触ってみると
お肌がしっとりとなるし、ザラザラがなくなり、モチっとした肌触りに変化してくれること
がわかりますので、やっぱり嬉しいんです。

 

 

ですので、久しぶりに成功した買い物だったなと素直に思えます。

 

しかし、好みや求めることは人によって違うものですしコンシダーマルは私が凄い良いと言っても感じ方は人それぞれ違うはずです。

 

なので、他にもコンシダーマルの記事を色々と見て判断してみてください。

 

 

page top